kirala(キララ)を解約したら解約金はかかるの?

Kirala

 

kirala(キララ)は、美味しい天然水が家庭やオフィスで飲めることで好評な宅配水のブランドです。

 

ウォーターサーバーのレンタルで気になるのはやはり解約金ではないでしょうか?

 

ある程度の利用をしないと、レンタル会社側にもメリットがないので解約金が発生するというしくみはほとんどの場合あります。

 

では、kirala(キララ)はどうなのでしょうか?

 

ここでは、kirala(キララ)の解約金についてまとめています。

 

⇒キララの最新キャンペーンをチェック

kirala(キララ)の解約金について

キララ,解約金

 

kirala(キララ)のウォーターサーバーは契約期間内に解約すると回収手数料という名の解約金が発生します。

 

 

契約期間は、1年プラン、2年プラン、3年プランがあり、それぞれに回収手数料が異なります。

 

  • 1年プラン…5,400円(税抜5,000円)
  •  

  • 2年プラン…14,040円(税抜13,000円)
  •  

  • 3年プラン…19,440円(税抜18,000円)

 

 

プランによって、天然水の値段が変わっており、3年プランが一番安くお水を購入することができます。

 

水の値段を考えると3年プランにする人も多いようですが、解約手数料の料金も高めです。

 

 

長期利用はまだ考えておらず、まずは短期間で使ってみて試してみたいという人は、最低1年のプランを選ぶことをおすすめします。

 

 

キララを解約したい場合は、キララお客様サポートセンターに電話連絡することで解約することができます。

 

  • キララお客様サポートセンター

フリーダイヤル 0120-032-321

 

≫炭酸水ならキララの宅配水!≪

キララ,解約金

 

Kirala

 

⇒TOP(キララウォーターサーバーの口コミ・評判は悪い?デメリットはコレ!