kirala(キララ)のウォーターサーバーにかかる電気代って高いの?

Kirala

 

kirala(キララ)はお水の宅配サービスで人気のブランドです。

 

手軽に家庭やオフィスで美味しい天然水・炭酸水が飲めることで多くの人に愛用されています。

 

 

ウォーターサーバーは電気を使って稼働しているので、やっぱり気になるのは電気代ですよね。

 

 

ウォーターサーバーは冷水も温水もでるからやっぱりそこそこ電気代はかかるんじゃないの?

 

月々の電気代は最小限にして、家計を圧迫したくない・・・


 

ここでは、kirala(キララ)のウォーターサーバーにかかる電気代について紹介します。

 

⇒キララの最新キャンペーンをチェック

実は高くない!kirala(キララ)ウォーターサーバーの電気代

キララ,ウォーターサーバー,電気代

 

ウォーターサーバーは、メーカーや機種によって性能も違うので電気料金は様々です。

 

他社のガロンボトルタイプのウォーターサーバーは、だいたい月に1,200円ほどの電気代がかかります。

 

また、家庭用の電気ポットなども月に1,000円ほどの電気代がかかります。

 

 

kirala(キララ)のウォーターサーバーは、家計にもやさしい「省エネ設計」されているので、電気代をおさえて使用することができます。

 

エコモード使用時

1カ月あたり約800〜1000円程度

 

エコーモード未使用時

1か月あたり約1300円程度

 

他社のウォーターサーバーの電気代と比較すると、そこまで大きな違いもなく平均的なウォーターサーバーの電気代と言えます。

 

キララのウォーターサーバーは毎日、自動的に熱水循環させることで、高い衛生状態を保ってくれます。

 

衛生面で自動でメンテナンスを行ってくれるので、定期メンテナンスが必要ないと考えるとそこまでこの電気代は高くないでしょう。

 

 

ウォーターサーバーのは温水冷水も使えるため、単純にコストだけでなく、手間暇や利便性も考えてもコストパフォーマンスが高いアイテムです。

 

冷蔵庫で飲み物を冷やしたり、出し入れしたり手間もかかりませんし、必要な時にサッとお湯を使うこともできます。

 

便利でお財布にも優しいウォーターサーバーをkirala(キララ)では使うことができます♪

 

≫炭酸水ならキララの宅配水!≪

キララ,ウォーターサーバー,電気代

 

Kirala

 

⇒TOP(キララウォーターサーバーの口コミ・評判は悪い?デメリットはコレ!